初心者にはとても難かしい電験三種
市販の参考書を読んでも、電気初心者にとってはわからないことばかりです
これから電験の勉強を始める電気初心者の方に向けて、電験の内容をやさしく解説し
「誰でもわかる電験参考書」を目指します

2017年06月26日

電験三種に必要な2次方程式は






電験三種にはある程度の数学力が必要とされ、

方程式の知識も必要とされます。

例えば、2次方程式の解き方を見てみると、

「平方根の考えを使った解き方」

「公式を使った解き方」

「因数分解を使った解き方」

の3つがあります。


「平方根の考えを使った解き方」とは、次のようなものです。

 無題3.jpg



また、「公式を使った解き方」とは、以下の公式を使って解くものです。

 無題4.jpg





「因数分解を使った解き方」をマスターしていれば

2次方程式を楽に解ける場合があるのですが、

「因数分解を使った解き方」は、

これを忘れてしまった人が、再度勉強しなおすとしたら、

習得するまでにある程度の時間が必要になります。

これをマスターしていれば、2次方程式を楽に解ける場合があるのですが、

習得までに多少の時間がかかのが難点です。



そう考えると「因数分解を使った解き方」は捨てて、

「平方根の考えを使った解き方」と「公式を使った解き方」のみを

覚えておけばいいのではないか、とも思います。



表紙 法規 正方形のコピー.jpg
誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ



Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.













posted by shiro at 17:00| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
電験三種 やさしい解説 「誰でもわかる電験参考書」