初心者にはとても難かしい電験三種
市販の参考書を読んでも、電気初心者にとってはわからないことばかりです
これから電験の勉強を始める電気初心者の方に向けて、電験の内容をやさしく解説し
「誰でもわかる電験参考書」を目指します

2014年09月10日

電験三種 試験直後は

電験三種の試験を終えて、皆さんどう過ごしているのでしょうか


もちろん、合否が気になって落ち着かない日々を過ごしていると

思いますが

自己採点で、合格ラインギリギリの人はなおさらですよね

合格点は年度によって変わってくるので



もしかして、もう来年に向けて勉強を始めている人も

いるのでしょうか?

大半の人は、試験から開放されて羽を伸ばしているのかな

と思いますが



私が受けた時は

試験直後、しばらく勉強はしなかったですね


と言うか

しばらくやる気はおきなかった、と言った感じですね


私の場合は、電験三種の試験日の 半年前ぐらいから勉強を始めていました

あんまり早く勉強を始めても忘れてしまう気がするし

あと、やる気も1年間ずっとは続かない気がしてしまって



そうは言っても、

早くから準備するに越したことはないですよね

あきらめず努力する人にしか、合格は訪れないのですから




電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」



















posted by shiro at 18:18| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

電験三種の試験を終えて

電験三種の試験を受けた皆様、お疲れ様でした

今年の試験の難易度はどうだったでしょうか?

私が聞いたところによると、機械、法規が難しかったようです


法規は、以前はあまり難しくはなかったと思うのですが

近年は、難しくなってきているようですね



合格率を高めるためには

年度によって、難易度の波があるため

初年度から4科目すべて受験するのが理想的です

例えば「理論」が初年度簡単で、2年目と3年目は難しかった場合

初年度に「理論」を受験していなければ

運を逃していることになります



そうは言っても、4科目すべてとなると

勉強量の多さにうんざりしてしまいますよね


難易度の波をうまく乗り切るには

初年度から4科目すべて受験するのが最善策なんですけど・・・




電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」



posted by shiro at 17:34| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

電験三種 試験日

いよいよ今日、電験三種の本番ですね

私もそうでしたが、皆が思うことは
今年の試験問題は難しくないと、いいなあ
ですよね

見たことも聞いたこともないような問題が出たり
ひねりにひねった問題で、それ1問解くだけで何十分もかかってしまうような問題は
本当に困りますよね

素直に解ける問題
過去問と似たような問題ばかりであれば
まじめに勉強をしていた人は皆受かるんですけれどね

それでは皆さんの健闘を祈ります


電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
posted by shiro at 11:32| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
電験三種 やさしい解説 「誰でもわかる電験参考書」