初心者にはとても難かしい電験三種
市販の参考書を読んでも、電気初心者にとってはわからないことばかりです
これから電験の勉強を始める電気初心者の方に向けて、電験の内容をやさしく解説し
「誰でもわかる電験参考書」を目指します

2015年11月26日

覚えたことを忘れないためには・・・








覚えたことを忘れないためには

どうしたら良いか?




忘れないためには、

やはり 反復 です


つまり

忘れても 繰り返し覚え直す。

結局これが一番だと思います。



同じことを繰り返し、覚えると

脳内の回路が太くなり、忘れにくくなります。



ただし、

反復して覚えるのにも方法があります。



覚えるときは

短期間に 繰り返し覚えるのではなく

長期間にわたって、繰り返し覚えると 良いそうです


例えば、同じ問題について、

3日連続、3回勉強するよりも

1週間おきに、3回勉強したほうが、その記憶は長持ちしやすくなります。



一番良いのは、

同じ事柄について、

長期にわたって、頻繁に覚え直すことが

記憶を長持ちさせる方法です。



もちろん

それには努力が必要になりますが


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村







電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
電験三種 覚えたことを忘れないためには・・・


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.













posted by shiro at 18:00| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

電験三種過去問 いつも同じ問題を間違える・・・







せっかく覚えたのに、忘れてしまう

覚えたはずなのに、

覚えたことが出てこない

勉強をしていると、こんな事よくありますよね



参考書で ある程度内容を理解した後は

問題集 や 過去問題集 を解き始める と思いますが、


私の場合、

過去問題集を解いていたときは

いつも同じ問題を間違えていました。


過去問10年分を 繰り返し解いていくと、

同じ問題を 3週間〜1ヶ月サイクルで解くのですが


1ヶ月前に解いた問題を

すっかり忘れていて、また同じ間違いをしてしまいます。

皆さんもそういう経験あるのではないでしょうか?


たぶん、

年をとると余計に忘れっぽくなっていくと思います。



当時は

なんで自分はこんなに忘れっぽいんだろう

と嘆いていました。



知り合いに その話をしたところ

(その人は、一足先に電験を取得していたのですが)

その人もやはり、覚えたことをすぐ忘れてしまい、

過去問も 同じ問題を何度も間違えていたそうです。



その後も、

色々な人に聞いたところ

やはり皆、同じ問題を何度も間違えていたそうです。




自分は忘れっぽい

と嘆いている方も多いと思いますが、

忘れっぽいのは、皆同じなんです。




それでは、

忘れないためには

いったいどうしたら良いのでしょうか!?


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村







電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
電験三種過去問 いつも同じ問題を間違える・・・


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.
posted by shiro at 19:10| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

変圧器24 変圧器の効率No.3  電験三種、二種の勤務先は








電験三種 やさしい解説 (機械) 「変圧器24 変圧器の効率No.3」 更新しました

良かったら、こちらからどうぞ
 ↓  ↓  ↓  ↓
変圧器24 変圧器の効率No.3




昨日、電験二種、一種の2次試験がありましたが

電験二種を受験する人は、どんな職種の人が多いのでしょうか?


この疑問に対する結果は、

電気技術者試験センターによる

電気技術者試験受験者に対するアンケート結果から

わかります。



例えば 平成26年度の

電験三種受験者の勤務先は次のようになっています


1位 ビル管理メンテナンス、商業施設保守会社 15.1%

2位 電気工事会社 14.1%

3位 電気機器製造会社 11.1%



これに対し、

平成26年度の

電験二種受験者の勤務先は次のようになっています


1位 電力会社 24.6%

2位 ビル管理メンテナンス、商業施設保守会社 11.6%

3位 電気機器製造会社 9.4%



皆さんの予想はどうだったでしょうか


電験三種受験者の勤務先 第一位は、

ビル管理メンテナンス会社


電験二種受験者の勤務先 第一位は、

電力会社


となりました。

これはたぶん、

皆さんの予想通りだったのではないでしょうか?


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村







電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
変圧器24 変圧器の効率No.3  電験三種、二種の勤務先は


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.






posted by shiro at 18:40| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

電験二種、電験一種の二次試験






本日、電験二種、及び電験一種の二次試験が行われました

受験した皆様、お疲れ様でした。



さて

電験二種と言えば、

その内容は電験三種に比べると

格段に難しくなっています。



一次試験は、電験三種と同様に4科目あり

科目別合格制度により、合格科目は3年間保留できます。


電験二種の一次試験は、電験三種合格レベルの人ならば、

がんばれば受かることは十分可能です。



大変なのは、二次試験ですね

二次試験の解答方法は記述式になっていて

これを正解するには、

二次試験対策に

かなり時間をかける必要があります。


電験三種のような、広く浅くの知識では正解することは出来ません

深い知識が必要になります。



電験二種を受験している人にしてみると、

電験三種は、簡単な試験に感じてしまいます。


そうです、

実は電験三種はそんなに難しい試験ではありません

普通にがんばれば受かる試験です。


そう思い込んでがんばって下さい

思い込むことって、けっこう大事ですよ


・・・たぶん



それでは、皆様おやすみなさい。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村







電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
電験二種、電験一種の二次試験


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.





posted by shiro at 20:54| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

電験三種 性格による勉強法の違い







前回お話し したように

勉強の進め方には


参考書の各章の内容を完全に理解してから、次の章に進む

という方法と


各章の内容を完全に理解しなくても

参考書を最初から最後まで、一通りすべて読み終えて

過去問を年度ごとに、最初から順番に解いていく

という方法の2つがあります。


この2つの勉強法は、性格の違いによるものだと思います。

「スペシャリスト」か「ゼネラリスト」かの違いです。


簡単に言うと

「スペシャリスト」は、狭く深く

「ゼネラリスト」は、広く浅く です。


私の性格は、どちらかと言うと「スペシャリスト」タイプです。

興味のあることは、とことん掘り下げてみたくなります。

その反面、それ以外のことには、興味がなくなります。



「ゼネラリスト」タイプの人は広く浅く、なので

色々な章や、科目を 同時進行 で 満遍なく 勉強できるのだと思います。




電験三種では、

それほど深い知識を要求されるわけてはないので

「スペシャリスト」より「ゼネラリスト」のほうが

効率よく勉強できるかもしれませんね



皆さんはどちらのタイプでしょうか?




にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村







電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
電験三種 性格による勉強法の違い


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.


















posted by shiro at 12:03| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

電験三種 勉強法1







電験三種の勉強法、と言っても

基本的なことは

参考書を読んで、それから過去問を解く。

それにつきますが

この単純なことでさえ、

人によってやり方は違います。



私の勉強の進め方としては、

各章の内容を完全に理解してから、次の章に進む

というものです。


(例えば「理論」で話を進めます)


参考書の 直流 の章を一通り読み、理解したら

過去問(10年分)の直流の問題だけを選び出して、解く

直流の問題だけを、ひたすら解きます。


そして直流について、

ほぼ完全に理解できた

と思えたら、

次の章(磁気)へと進む

という方法で勉強を進めました


この勉強法の欠点としては、

(磁気)の勉強をしている間に

(直流)の内容を少しずつ忘れてしまう

ということです。

今取り組んでいる章以外については忘れがちです。






この対極にある勉強法の人が、私の知り合いにいました


その勉強法とは

まず参考書を最初から最後まで、一通りすべて読み終えてから

過去問(10年分)を年度ごとに、最初から順番に解いていく


その勉強の進め方を聞かされたときは、少し驚きましたが

その人には、その方法が一番合っているのでしょう



私の勉強法は、1つ1つの章を完璧に理解してから、先へ進む


私の知り合いの勉強法は、全ての項目を満遍なく少しずつ、レベルアップさせていく


どちらが良い勉強法なのか、と聞かれても

正解はありません。



もちろん他にも様々な勉強法はあるでしょう

勉強法は人それぞれ、違いますね。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村










電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
電験三種 勉強法1


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.




posted by shiro at 14:18| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

電験三種、どの科目から勉強する?







電験三種、どの科目から勉強する?

の答えとしては

初年度の受験科目は「理論」「電力」がお勧め

というお話を以前しました



もちろん、これがベストな方法だとは思いますが

例外的な方法として

過去数年の合格率と合格点をふまえて

今年の各科目の難易度を予想し、受験科目を決める

という方法もあります。



例えば、理論科目において

昨年の試験内容はとても難しく、合格率が過去最低だったような場合

今年の試験内容は簡単になり、合格率が上がる可能性があります


これは、一種の「調整」と言えます


多分、科目ごとの合格率の基準が決まっていて (15〜20%前後くらいでしょうか?)


平均して合格率が15〜20%前後になるように調節している可能性があります




つまり

昨年のある科目の試験が極端に難しかった場合

今年の試験は易しくなる可能性がある

ということです。


よって、

今年易しくなると思われる科目に山をはって

受験するという方法も 面白いかもしれません



ある科目の試験が、3年連続で難しかったりすると

その翌年、その科目は易しくなったります。



過去10年間の合格率、合格者数のグラフから

今年の科目難易度を予想してみるのも1つの手ですよね。



株 や FX などをやっている人ならば、

グラフから次の年の難易度を予想するのは得意ではないでしょうか?



過去10年分のグラフは、電気書院の過去問題集(10年分)に載っていますので、

予想してみるのも、面白いかもしれません。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村










電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
電験三種、どの科目から勉強する?


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.







posted by shiro at 15:09| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

電験三種、科目別難易度







電験三種における、各科目の難易度は年によって変化しますが、

各科目ごとの傾向は、ある程度決まっています。


私が思う各科目の難易度は次のようになります



電力

難易度の変化が少なく、4科目の中では比較的簡単なほうです

文章問題の割合が多い科目です。

電力は、一番安心して受けられる科目ではないでしょうか






法規

法規も 難易度の変化が少なく、4科目の中では比較的簡単なほうです・・・

と言いたいところですが、数年前からそうではなくなっている感じです。

近年、見たこともないような問題が出題されることがあります。

勉強量は最も少なく、楽なのですが

なめてかかると、痛い目に会うかもしれません

法規は、年による難易度の差が比較的大きい科目 かと思います。






理論

例年難しい問題が、多いですが

たまに、簡単な年もあります。

これは、前の年があまりにも難しかったりすると

帳尻あわせに、次の年は簡単になることがあります。

あまり期待はできませんが

理論は、年による難易度の差が最も大きい科目ではないでしょうか。

計算問題の割合が一番多い科目です。







機械

毎年、とても難しい問題が出題され、出題範囲、勉強量も半端なく多いです

毎年、安定して難しい科目です。

なんといっても、合格ラインが50点前後ということが信じられません (100点満点中)

たしか合格ラインが48点、という年もありました。

正答率が半分以下でも合格なんて、資格試験としては異常ですよね


まあ

機械は、いつ受けても本当に難しい科目と言えます。





以上、科目別難易度については

あくまでも私個人の意見なので

他の人の意見も参考にしてみて下さい。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村










電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
電験三種、科目別難易度


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.















posted by shiro at 17:57| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

電験三種 の 試験手数料収入は?







電験三種 の 試験業務を執り行う

一般財団法人 電気技術者試験センター の ホームページでは

色々なことを公開していて興味深いものがあります。


例えば、

決算報告書では、受験料収入についての項目もあり


平成26年の決算報告書を見ると

受験者数は 48,681 人で

電験三種の試験手数料収入は、約 3億3千6百万円 になります。


全国的に見ると、すごい金額になっています。



また、同センターが行う、第二種電気工事士試験 の

試験手数料収入はさらに多く、約 13億3千3百万円 になります。


もちろん、経費も巨額なものになるとは思いますが。




その他に、

電気技術者試験センターの役員報酬も公開されており

報酬額は次のようになっています


理事長 1860万円

専務理事 1680万円


もし、興味のある方は

電気技術者試験センターのホームページをご覧になって下さい。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村










電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
電験三種 の 試験手数料収入は?


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.



















posted by shiro at 20:58| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

電験三種の免状交付まで約2ヶ月







電験三種に合格した方は、

免状の交付申請を行うわけですが

免状の交付には、約 2ヶ月ほどかかります。


2ヶ月って、結構長いですよね。


ほんとうに、忘れた頃にやっと免状が届きます。



以前、

自分が受け取った「合格のお知らせ」を押入れからひっぱり出してみました

合格通知n.jpg



さらに、

申請時には 戸籍抄本、または 住民票 の提出も必要になります。


さらにさらに、

たいした額ではありませんが

免状交付手数料 を振り込む必要があります。




じつは私が電験三種に合格したとき、

電験三種の資格が特に必要ではなかったので

1年以上、交付申請をしなかったのです。


そして、申請は混雑時を外して行ったのですが

免状交付まで1ヵ月半ぐらいかかった覚えがあります。


私のように急いでない人は良いですが

今すぐに免状が欲しい、

という人はもっと早く交付して欲しいですよね。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村










電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
電験三種の免状交付まで約2ヶ月


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.


posted by shiro at 19:43| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
電験三種 やさしい解説 「誰でもわかる電験参考書」