初心者にはとても難かしい電験三種
市販の参考書を読んでも、電気初心者にとってはわからないことばかりです
これから電験の勉強を始める電気初心者の方に向けて、電験の内容をやさしく解説し
「誰でもわかる電験参考書」を目指します

2016年01月30日

覚えたことを忘れないためには・・・ 2







覚えたことを忘れないためには

どうしたら良いか?


単純ですが、忘れないためには 反復。

これに尽きます。


同じ事柄について、

長期にわたって、頻繁に覚え直すことが記憶を長持ちさせる方法です。


ということを書きましたが、その続きです。




忘れないようにするためには、「長期にわたって、頻繁に」思い出すことが重要なので、

勉強内容について、頻繁に思い出すように心がけることが大事です。


人起きている間、常に何かを考えているというわけではなく

必ず空白の時間があります

例えば

お風呂に入って、ほっと一息

電車に乗っているとき

または、歩いているとき

たばこを吸っているとき

これらの時間は、体の一部は動かしているかもしれませんが

意外とボーっとしているかもしれません

この時間に考え事をすることはできます。

この空白時間に、公式や語句などを思い出すことにより、

記憶に定着させることができます。


例えば、

今日は、机に向かって2時間勉強したから勉強は終わりにして

頭を切り替える、というのではダメということです。


空白の時間ができたら

電験の内容を思い出して、頭の中で反復して、記憶を定着させる

これを自然とできるようにすると良いのですが。



どうしたら、そうできるかと言うと

それは、習慣づけによって可能になります。


最初のうちはなかなか出来ませんが

「空白の時間に電験を思い出して反復する」

このことを心に強く刻んで

やり続けていると

このことが習慣になり、自然とできるようになります。



習慣づけができるようになるまでは、少し時間がかかりますが

慣れてくると、自然とできるようになります。


そんな面倒なことやってられないよ!

と思う人もいるでしょうが


中途半端な気持ちで、5年も6年もかけて合格するよりは

絶対に3年以内に合格を勝ち取る!

と覚悟を決めて頑張るほうが、結果的には楽かな、と思います。




にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村






電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
覚えたことを忘れないためには・・・ 2


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.
posted by shiro at 22:12| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

速度調定率






誰でもわかる電験参考書「電力」の作成をしている関係で

「電力」の過去問に目を通し、実際に解いてもみるのですが


「電力」の問題に、速度調定率がありますよね

だいたい、B問題の計算問題で出題されますが

公式は次のような感じです。

速度調定率.jpg

実際には、回転速度 n を 周波数 f に置き換えた次の式が使われます

速度調定率2.jpg


最近では、2015年の問15で出題されています



速度調定率の問題は、以前にも出題されていますが

公式は、問題中に提示されているので

覚える必要はなく楽です。



2015年の問15も

数値を公式に代入するだけなので、問題的に難しくはないのですが

試しに解いてみたところ、答が合いません・・・


うーん

なんと、計算違いをしていました


計算式は、分数のさらに分数になっているため

勘違いをしてしまったようです。


試験本番だと

このような間違いは、ドツボにはまる可能性がありますね

時間が足りなくて、あせって計算をすると

間違える可能性はかなり高くなります。


速度調定率の問題もあなどれませんねえ



にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村






電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
速度調定率


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.














posted by shiro at 20:26| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

「誰でもわかる電験参考書」CD-ROM版 販売に関するお詫び






Yahooショッピングにて、
誰でもわかる電験参考書 「理論」CD-ROM版 の販売をしていますが、

今年に入ってから「販売期間終了」となっていて、

購入できない状態になっていました。

購入を検討していた方に、ご迷惑をおかけしてしまったことをお詫び申し上げます。


本日、この点を改善いたしまして通常どおり購入できるようになりましたので

ここにお知らせいたします。





さて、

このYahooショッピングですが

ただいま、ポイント増量にとても力を入れているようです。

ポイントは、通常購入で5倍、

プレミアム会員なら +4倍 (ヤフオクで出品する人は、プレミアム会員ですよね)

アプリ利用で+2倍 などです


もしよろしければ、この機会に購入の検討をしてみてはどうでしょうか




ポイント増量に力を入れている理由は

たぶん、楽天市場に対抗して のことだと思います。


楽天市場では年中ポイント増量キャンペーンを行っていますよね



後発のYahooショッピングは、楽天市場をライバル視して

これを凌駕する勢いで伸びてきているようです。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村






電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
「誰でもわかる電験参考書」CD-ROM版 販売に関するお詫び


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.






posted by shiro at 10:34| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

電気主任技術者ブログ







電験三種の合格を目指す皆さんは

電験三種合格後は、電気主任に任命され、

その業務につく方も多くいるかと思います。


電気主任の業務内容について、

詳しく書かれたブログもいくつか見られます

良ければこちらのほうから
    ↓
にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村


「電気主任技術者 仕事: 電験三種 ブログ」

「電気主任技術者のつぶやき」

などを読むことができます

現役の電気主任技術者さんが書くブログです。


参考までに、よろしかったらどうぞ







電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
電気主任技術者ブログ


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.









posted by shiro at 22:06| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

比速度・・・







水車の性能を表す指標の一つに、比速度 というものがあり

このことを、簡単に説明するとだいたい次のよう感じです

「水車のランナを縮小させた模型を使い

落差1[m]で1[kW]の出力を発生させる回転速度のことを比速度と言う。」

そして、

比速度の小さい水車は、高落差に適し

比速度の大きい水車は、低落差に適す、という特性があります


さて、

この比速度ですが

比速度の公式は次のようなものです

比速度の公式.jpg

公式に、分数の指数が入ってるんですよね

数学が苦手な人は、たぶんこの公式を見たら

頭の中に ??? と はてなマークが浮かぶのではないでしょうか



H5分の4.jpg

これは、

4回掛けると Hになる数字 を 5乗する ということを意味していますが

すぐにピンとくる人はどれだけいるでしょうか?

まったくややこしい公式で、困りますよね。



とは言え

実は、この比速度ですが

最近、電験三種の試験には、まったく出題されていません。

15年〜20年以上前は、頻繁に出題されていたような気がするのですが・・


電験三種の出題傾向って、けっこう 流行り廃り があるんですよね。


以前は、頻繁に出題されていたが、ここ最近は全く出題されない

または

以前は、出題されてなかったが、ここ数年毎年のように出題されている

といった具合です


そう考えると

比速度なんか、勉強しなくてもいいのかな?

という気もしますよね


となると

参考書に載せても意味がないのかな?

とも思ってしまいます。


悩みます・・・



表紙「機械」3のコピー.jpg
誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版




にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村






電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
比速度・・・


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.









posted by shiro at 18:12| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

火力発電(汽力発電) の 計算問題No.2






前回、

電験三種「電力」の過去問についてお話ししましたが、その続きです。


2015.問3 に火力発電(汽力発電) の 計算問題 がありますが

この問題も解いてみて、驚きです

出てくる数値が多すぎますね。


問題は次のような感じです

定格出力10000[kW]の重油燃焼の汽力発電所がある。
この発電所が30日間連続運転し、そのときの重油使用量は1100 t
送電端電力量は5000[MW・h]であった。
この汽力発電所のボイラ効率は何[%]になるか答えよ
重油の発熱量は44000[kJ/kg]、タービン室効率47%、発電機効率98%、所内率5%
とする。


定格出力 10000[kW]
30日間 連続運転
重油使用量 1100 t
送電端電力量 5000[MW・h]
重油の発熱量 44000[kJ/kg]
タービン室効率 47%
発電機効率 98%
所内率 5%


文中に出てくる数値は全部で8個もあります。

当然、使う公式も1つではなく

3つ、又は4つの公式を使って解くことになります。

PS = PG (1−L)

Q = BH

ηP = 3600PG / Q

ηP = ηB ・ ηT ・ ηG



A問題として出題されていますが

その複雑さはB問題クラスです

問3で出題されているので

ここでつまづいて、

時間が足りなくなった人もいるのではないのでしょうか?



つくづく、火力発電(汽力発電) の 計算問題はあなどれない

と思いました。



誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版




にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村






電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
火力発電(汽力発電) の 計算問題


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.





























posted by shiro at 18:00| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

火力発電(汽力発電) の 計算問題






ただいま、誰でもわかる電験参考書「電力」を制作している関係で、

電験三種の過去問に一通り目を通しています。


B問題にはだいたい火力発電(汽力発電)の計算問題が出題されますが

これがなかなかのくせものですね。

似たような問題はあまり出題されず、

似たような問題が出題されたと思ったら、

かなり ひねってあったりします。


火力発電(汽力発電)の計算問題が難しい理由の1つとしては

計算問題に必要な要素がとても多い

ということが挙げられます。


その要素の1つが「効率」です。

ボイラ効率、タービン室効率、発電機効率、

それらを総合した発電端熱効率、

それに所内率を考慮した送電端熱効率、など。

さらには、日負荷率

またその他には

燃料消費量、燃料の発熱量 や

燃焼に必要な空気量、燃焼後に発生する二酸化炭素量など

気体の場合は、重量を求めさせる場合 と 体積を求めさせる場合もあり

実に複雑です。



これらのことを考慮すると

火力(汽力)発電の計算問題は、最後に回したほうが良い

ということになります。

B問題の一番最初に出題されることもけっこう多いので

ここで時間をとられてしまうと

残りの問題を解く時間がなくなっちゃいますよね。


時間がかかりそうな問題は、あと回しにする、

というのが鉄則です。





表紙「機械」3のコピー.jpg
誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版




にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村






電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
火力発電(汽力発電) の 計算問題


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.





























posted by shiro at 18:01| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

「誰でもわかる電験参考書」 [電力]







おかげさまで、

「誰でもわかる電験参考書」 [理論][機械]

皆様のご支援を頂いております。


[電力]、[法規] の発売はまだですか?

という要望も多数あり 準備を進めてきましたが、


「誰でもわかる電験参考書」 [電力] の制作も 順調に進み

2月中か 3月中に販売開始できる予定になりました。


販売開始まで、今しばらくお待ち下さい。




さて、その [電力] ですが

試験問題を見ていると、やはり [理論] や [機械] に比べて

難易度は低いように思います。


そうは言っても、やはり例年

見たこともないような問題や

かなりひねった問題も出題され、

簡単には いかない感じがしますね



誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村






電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
「誰でもわかる電験参考書」 [電力]

Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.











posted by shiro at 22:22| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

直流モーター2 逆起電力No.1






電験三種 やさしい解説 ホームページ において

直流モーター2 逆起電力No.1 更新しました

良かったらご覧下さい。




あまり関係ありませんが、

一般財団法人電気技術者試験センターのホームページにおいて、

27年度第一種及び第二種電気主任技術者二次試験の解答が発表になっています。 


将来、二種を受けようとしている方は、参考に見ておいてはいかがでしょうか。




また

平成27年度の第一種及び第二種の試験問題作成に直接携わった委員が公表されています。

全部で40人ほどですが、

その構成は、大学の教授

電力会社 や 工事会社、電気機器メーカー(東芝、三菱電機)などに所属している人達です。


誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村






電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
直流モーター2 逆起電力No.1

Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.





































posted by shiro at 15:36| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

電験三種取得へのモチベーション






新年あけましておめでとうございます。

不定期更新ではありますが

電験三種 やさしい解説 「誰でもわかる電験参考書」

今年もよろしくお願いいたします。




正月休みもあっという間に終わってしまいました。

休み気分の抜けない中、

仕事、勉強にさっそくがんばらないとなりません・・・



さて、

試験勉強をする上で、大切なものの1つにモチベーション

がありますよね。

要は やる気 ですが


皆さんはどうやって

モチベーションを保っているのでしょうか?



一番多いものとしては、やはりお金なんでしょうか?

例えば、

合格祝い金が出る

資格手当てが出る

電気主任に選任されれば、電気主任手当てが出る

電験三種取得後、転職によって給料アップ

などなど。


会社によっては

電験三種に合格すると

合格祝い金として10〜20万円ほど

いただける場合もあるらしいですから



他には

出世やプライド的なものもあるでしょうか?


電験三種に合格し、

電気主任として責任ある仕事をこなしたい

あるいは

社内での地位向上など



実は私、

入社 間もない頃

会社に意地悪な先輩がいて

その先輩を見返してやろう、という気持ちで資格取得に励んだこともありました。

一種の怒り、恨み、ですよね

ネガティブなモチベーションですが

これはこれでやる気が出ました。



要は 何でもいいので

電験三種合格には

モチベーションを保ち続けられることが重要だと

思います。


合格まで3年計画だとした場合、けっこう長いですからね。



モチベーションも1つだけでは続きにくいので

お金、地位、プライド、怒り、など

複数の モチベーションを保つ要因を持てると

いいのですけれど。



気持ちも新たに

モチベーションについて

考えてみるのも良いかもしれませんね。




それでは、今年の合格、科目合格に向けて

がんばっていきましょう。

誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村









電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
電験三種取得へのモチベーション

Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.




















































posted by shiro at 11:16| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
電験三種 やさしい解説 「誰でもわかる電験参考書」