初心者にはとても難かしい電験三種
市販の参考書を読んでも、電気初心者にとってはわからないことばかりです
これから電験の勉強を始める電気初心者の方に向けて、電験の内容をやさしく解説し
「誰でもわかる電験参考書」を目指します

2016年02月28日

6600V配電






街中にはたくさんの電柱があって

びっしりと電線が張り巡らされていますが、

この電線には、6600Vの電気が通っているのですよね。

そう考えると少しだけ恐くなりませんか?



ある程度以上の建物になると、6600Vの高圧で受電していますが

その電気室にある変圧器等の高圧側充電部を素手でさわってしまうと

感電して命を落としますよね


そんな、一発で死に至る可能性のある高電圧が、

街中の至る所、頭の上に張り巡らされているわけですから・・・



100/200Vの低圧で送配電をした場合、その電力損失は過大になるため

やはり高圧での送配電はどうしても必要になります。

(電力損失は電流の2乗に比例するため、

電圧が下がればその分電流が増えて、電力損失は大きくなる)


もちろん、何かあった場合にはリレーが働いて遮断器を動作させ、

感電事故には至らないように

後備保護まで万全な体制を作っているのでしょうが



便利さを手に入れる、ということは、

それに伴うリスクもついてまわる

ということですね


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村


表紙「機械」3のコピー.jpg
誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版



電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
6600V配電


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.


















ラベル:電験三種
posted by shiro at 18:00| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

身の回りにある電気設備






電気は、今や私達の暮らしにとって無くてはならないものになっています

実際、一歩外にでれば、電柱 や 鉄塔、柱上変圧器、柱上開閉器、がいし など

電気を送配電する設備が

目に入ってきます



また、それらを目にしない都心部では、

足の下を地中ケーブルが通っている場合があります



電気に勉強を始める前は、

当然ですが、そういったものに興味は無く

どれも同じ電柱、電機設備に見えていました



ですが

電気の勉強を始め

興味を持ってそれらを眺めると、いろいろな違いがあることがわかってきます

電柱や電柱の上にある機器などは、

地域、地方ごとにけっこう違いがあります

ある地域内の電柱や機器は、ほとんど同じですが

遠く離れた地域の電柱や機器を眺めると

違う電柱や機器が使われていることに気がつきます


また、

鉄塔なども実に色々な種類があります。



電験の勉強が面白くない

と思っている人は

少しだけ興味を持って眺めてみると

電気設備が好きになり

そこから勉強への意欲がわいてくるかもしれません

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村


表紙「機械」3のコピー.jpg
誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版



電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
身の回りにある電気設備


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.









posted by shiro at 19:55| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

電験3種の試験勉強を楽しくするには?






最近、水力発電のダムについて書いていますが

ダムをネットで検索すると

ダムマニアの方が運営するホームページやブログを

いくつか見かけます。


そして、ダムマニアの方に向けた

「ダムマニア」なる本も出版されていました。


また、

電柱や鉄塔、柱上変圧器などの写真を撮って

ネット上にアップしている電柱マニア(?)の方も

いらっしゃるようで


色々なものに愛好家の方がいるようです。



好きになる、興味を持つ 

けっこう大事なかな、と思います。



電験3種の勉強を楽しんでいる方って

少ないと思いますけれど、

いやいや勉強するよりも

楽しんでやったほうが、勉強もはかどりますよね



電験の内容に関することで、何か好きなことを見つけると

勉強がぐっと楽しくなるかもしれません。



ダムや電柱、その他身近にある電気設備などを

興味をもって、好きになってみる


というのはどうでしょうか


勉強が楽しくなるかもしれません・・・ね



にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村






電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
電験3種の試験勉強を楽しくするには?

Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.











posted by shiro at 18:31| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ダム、水力発電







前回、ダムについて少々書きましたが

皆さんは、ダム見学に行ったことがあるでしょうか?

私は神奈川県に住んでいる関係で

中津川の上流にある宮が瀬ダム

相模川の上流にある城山ダム

その他には道志ダム、などを見に行ったことがあります。

(どれも重力コンクリートダムですね)


宮が瀬ダムには「水とエネルギー館」という

小さな展示館があり

水車や発電機の模型が展示してあったりして

なかなか興味深いものがあります。




皆さんも

息抜きに、近くにあるダム見学なんてどうでしょうか?




実際に見ると

少しは勉強の役に立つかもしれませんよ。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村


表紙「機械」3のコピー.jpg
誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版



電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
ダム、水力発電


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.










posted by shiro at 19:00| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

水力発電、ダムの種類







誰でもわかる電験参考書「電力」の執筆もほぼ終わり、

現在、細かい見直しをおこなっている段階です。


さて、

水力発電の勉強をしていると、ダムについて出てきますよね

水力発電には、ダムがつきものですが

このダムの種類には

コンクリート重力ダム、アーチダム、バットレスダム、ロックフィルダム・・・

と色々あって、各参考書にはその説明がのっています。


しかし、ここ10年〜15年ほど、

ダムの種類についての出題はありません。


そのことを考慮すると

ダムの種類について覚える必要はないのかな

とも思います。


他にも水力発電に関して言うと、

比速度に関する出題も

ここ10年ほどありません。



出題内容には、流行があり

最近の水力発電では

水車の種類と特徴、制御方法に関する出題が多くなっています。



近年出題されない内容については、

勉強する必要はないのでは?

とも思いますが

再び出題される可能性もゼロではありません。

そこが難しいところですよね。


勉強にかけられる時間は人それぞれなので

余裕があれば、出題頻度の少ない内容についても勉強する

といったスタンスで望むのが良いかもしれませんね。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村


表紙「機械」3のコピー.jpg
誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版



電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
水力発電、ダムの種類


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.










posted by shiro at 18:38| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

電気工事は無資格でもできる?







電験三種取得後、

電気工事の経験がまったくゼロでも

電気工作物の管理経験が5年あれば、

第一種電気工事士の資格はもらえ、

それにより、

電気工事の全く出来ない一種電気工事士が、誕生する。

ということを前回書きましたが、


第一種電気工事士は

自家用電気工作物のうち

500キロワット未満の需要設備の電気工事に従事できる資格です。



では、

500キロワット以上の工事は誰が行うの?

という疑問が出てきますよね。



実は、法律上

500キロワット以上の工事行うには

資格は必要ありません。



つまり、

500キロワット以上の電気工事は

無資格の者でも、誰でも従事できます。



不思議ですね。



まあ、あくまでも

法律上、誰でも工事できる

というだけで

実際に無資格の人が工事に従事することは無いと思いますが。







電気工事士は、電気工事士法によって規定されている資格ですが

500kW以上の自家用電気工作物および事業用電気工作物の電気工事は

電気工事士法の適用範囲外になります。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村


表紙「機械」3のコピー.jpg
誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版



電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
電気工事は無資格でもできる?


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.










posted by shiro at 22:41| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

電験三種から一種電気工事士へ








例えば、ボイラー技士試験では

二級ボイラーを取得後に、実務経験を積まないと

一級ボイラーを取得できない。

そして、一級ボイラーを取得後に、実務経験を積まないと

特級ボイラーを取得できない。


それに比べると、電験の試験では

電験三種、二種を持っていなくても

いきなり、電験一種を受験できるため

ステップアップという要素が無い

というお話をしましたが、



電験三種取得者は、申請で(無試験で)、

一種電気工事士の資格をもらえる

という驚きの事実があります。


これも、

ステップアップ無視と言える気がします。


詳しく言うと

電験三種を取得した後 5年間の実務経験を積むと、

第一種電気工事士の資格が、申請するだけでもらえます。


この実務経験とは、

電気工事の実務経験に限らず、

事業用電気工作物の維持及び運用に関する業務、でもOKです。


つまり、

電気工事の経験がまったくゼロでも

電気工作物の管理経験が5年あれば、

(電気主任に選任されなくても)

第一種電気工事士の資格はもらえます。



つまり、

電気工事の全く出来ない一種電気工事士が、誕生します。





面白いですよね。




にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村


表紙「機械」3のコピー.jpg
誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版



電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
電験三種から一種電気工事士へ


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.






posted by shiro at 18:42| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

電験は、受験するにあたって資格制限が無いですね







この間から、ダブル受験の話をしていますが、

電験のように

上位資格を受験するにあたって、資格制限が無く

誰でも受験できる

ということ自体、少し不思議な感じがします。


学力と知識があれば、いきなり電験一種を受験できて

もし合格すれば、

あらゆる電気設備の主任技術者に就くことが可能になります。


そこには

ステップアップという要素が無いですよね。




例えば、ボイラー技士試験のように

二級ボイラーを取得後に、実務経験を積まないと

一級ボイラーを取得できない。

そして、一級ボイラーを取得後に、実務経験を積まないと

特級ボイラーを取得できない。


このような取得方法のほうが、王道のような気がしてしまいます。



もちろん、

どちらが正しいと言うわけではありません。



能力のある人にしてみれば、

徐々にステップアップするよりは、

一気に頂点に駆け上がったほうが、効率は良いですからね。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村






電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
電験は、受験するにあたって資格制限が無いですね

Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.







posted by shiro at 18:33| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

ボイラー技士試験 や 消防設備士試験は・・・






前回

電験三種 と 電験二種 の ダブル受験 は可能

というお話をしましたが、


今回もダブル受験のお話で・・・


ここで言う ダブル受験 とは

ある資格の、下位資格 と 上位資格 を 同じ年度に受験する

ということです。


ダブル受験できる条件としては、

次のようなことが挙げられます。

条件1、試験日が重ならない

条件2、上位資格受験に際して下位資格取得後、などの受験資格による受験制限がない


条件1 については説明の必要はありませんが、

条件2は、例えばボイラー技士試験のように

2級ボイラー技士の資格を持っていないと

1級ボイラーの試験は受けられない

というようなことです。(厳密に言うと少し違いますが)





ただし、2級ボイラー技士、1級ボイラー技士のダブル受験は可能ですよね


ボイラー技士試験は年に数回実施されているため

2級ボイラー技士合格後に、

同じ年度に1級ボイラー技士の受験は可能です。


他に設備系では、

一般財団法人 消防試験研究センターが実施する

危険物取扱者試験 や 消防設備士試験は、ダブル受験が可能です。

年に数回実施してますからね。

さらに

危険物取扱者試験 や 消防設備士試験 に関してはトリプル受験も可能ですよね。

種類がたくさんあるので。

私も、

だいぶ昔に消防設備士試験を受験したのですが

たくさん種類があり過ぎて

どれを受けて良いかわからずに

困ってしまったおぼえがあります。


どっちにしても

年に数回、受験できる資格は

気が楽ですよね。



にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村






電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
ボイラー技士試験 や 消防設備士試験は・・・

Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.






posted by shiro at 20:07| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

第一種 及び 第二種 電気主任技術者試験 の実施日は・・・








前回、

平成28年度 の 第三種 電気主任技術者試験 の 実施日は、9月 4日(日)

ということを書きましたが。


第一種 及び 第二種 の 実施日は、9月 3日(土) です。


ということは・・・・


電験三種 と 電験二種 の ダブル受験 は可能なんです!



・・・・・・・

そうは言っても、

・・・両方受ける人なんて居ないですよね。


でも、もし万が一ダブルで受験する人がいたら

面白いですね。



そう言えば、

電験と同じく

電気技術者試験センターが行っている電気工事士試験も

一種と二種では、試験日が異なるため

こちらもダブル受験が可能です・・・たぶん。


電気工事士試験は、ダブル受験 する人

いるかもしれませんね。


・・・いないかな??

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村






電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
第一種 及び 第二種 電気主任技術者試験 の実施日は・・・

Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.

















posted by shiro at 21:00| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

平成28年度 第三種電気主任技術者試験の実施日








まだ先の話ですが、

平成28年度 の 第三種 電気主任技術者試験 の 実施日は、

9月 4日(日) になります。


受験申込受付期間
5月23日(月) 〜 6月 8日(水)


受験手数料
インターネットによる申込み
4,850円

郵便による申込み
5,200円

以上のようになっています。



申し込み期間て、意外と短いですよね。

約2週間強。

忙しくて仕事に追われてたりすると、忘れる可能性もありますね。



万が一忘れたら・・・

1年間の努力がパーになってしまいます。


そもそも

年に1回しか試験がないってこと自体

厳しいですよね。


不合格だった場合、また一年待たないと

次回の試験は受けられないわけですから。



年に2回、試験を実施すれば、

もっと気楽に

皆さんも受験できるのに、と思うのですけれど。


世の中そんなに甘くないですね。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村






電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
平成28年度 第三種電気主任技術者試験の実施日


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.















posted by shiro at 15:09| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

変圧器27 単巻変圧器No.2







電験三種 やさしい解説 (機械) 「変圧器27 単巻変圧器No.2」 更新しました

単巻変圧器に流れる電流の様子について、説明しています。

良かったら、こちらからどうぞ
 ↓  ↓  ↓  ↓
変圧器27 単巻変圧器No.2




そういえば、

ブログ村のランキングに入っていた、

「電気主任技術者のつぶやき」という

30代の電気主任技術者のブログですが、

更新を辞めてしまったようで、残念です。

先日アクセスしようとしたら、ページがなくなっていました。



更新を続けることは、けっこう根気が必要なんですよね。


私も

ついつい更新をサボってしまうことがありますから・・・



勉強もそうですけれど

やっはり、継続してやりつづけることが大事ってことですよね。


がんばりましょう・・・


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村






電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
変圧器27 単巻変圧器No.2

Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.

















posted by shiro at 20:17| Comment(2) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

変圧器26 単巻変圧器No.1







電験三種 やさしい解説 (機械) 「変圧器26 単巻変圧器No.1」 更新しました

良かったら、こちらからどうぞ
 ↓  ↓  ↓  ↓
変圧器26 単巻変圧器No.1

単巻変圧器とは、
端子の位置を上下にスライドさせることにより二次電圧の値を変えることのできる変圧器です。

そこそこ出題されていますね。




さて、去年の12月からはじめた

電験三種やさしい解説 「誰でもわかる電験参考書」の ホームページ ですが、

モバイル版の表示が、どうもうまくいかない関係で

しばらくお休みし、改善に努めることにしました。


期待されていた方には、ご迷惑おかけします。

どうもすいません。


当ブログや、ダウンロード販売 及び CD-ROM販売 のほうは

今まで通り続けていくのでご安心下さい。



にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村







電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
変圧器26 単巻変圧器No.1

Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.






posted by shiro at 17:24| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

エントロピー、エンタルピー・・・ 電験三種やさしい解説






火力発電を学ぶ上で熱力学的な要素がいくつか出てきます。

エントロピー、エンタルピー・・・

電験三種に必要な知識かな?

と思いますけれど

出てくる以上、仕方ないですよね。


実を言うと、エントロピー や エンタルピー の意味なんか知らなくても

試験にはほとんど関係ありません。

エントロピー や エンタルピー の意味について詳しく知るよりも他に

重要ことはたくさんあります。



重要な語句についていくつか説明します。


顕熱 と 潜熱
熱を加えたとき、物体(水)の温度上昇に使われる熱を顕熱と言い
熱を加えても、物体(水)の温度が上昇せずに、液体→気体 のように物体の状態変化に使われる熱のことを潜熱と言います。



飽和
水が蒸発を始める温度のことを飽和温度と言い、大気圧においては、100℃が水の飽和温度になります。(飽和温度になると水は加熱しても、温度が上昇しなくなる)
そして、飽和温度の水のことを 飽和水 と言います。

圧力を下げると、飽和温度は下がり、
圧力を上げると、飽和温度も上がる、という関係にあります。
言い換えると、山の上などの気圧の低い場所では、水が沸騰する温度は100℃より下がるが、逆に、圧力鍋の中のように気圧の高い所では、沸点は100℃より上がります。

水が蒸発する温度(大気圧では100℃)のことを飽和温度と言い、飽和温度と過熱蒸気との温度差のことを過熱度と言います。


蒸気
大気圧のもとで 水を加熱すると、水の温度は100℃まで上昇します。
ここから、さらに加熱を続けても水の温度はそれ以上 上がりません。
このときの加熱のエネルギーは、水の温度上昇に使われるのではなく、水を蒸気へと気化させるエネルギーとして使われます。

100℃の蒸気は、細かな水滴を含んでいるためこの状態の蒸気を 湿り蒸気 と言います
湿り蒸気 をさらに加熱すると、細かな水滴も全て蒸発して 水分を含まない蒸気となり、この状態の蒸気を 乾き蒸気 と言います。



臨界
大気圧より圧力が高くなると 水の沸点も100℃以上に上昇しますが、このとき潜熱は小さくなります。

水を加熱するとき 圧力を上げていくと それに伴って潜熱は小さくなっていき、
22.12MP(メガパスカル) まで圧力を上げると潜熱は0になります。
潜熱0の時の圧力を臨界圧力と言い、この時の温度(374.15℃)を臨界温度と言います。
また、臨界圧力以上の圧力のことを超臨界圧と言います

臨界圧、または 超臨界圧のもとでは、潜熱は0のため、水の温度が飽和温度に達すると「沸騰」という現象を経ず、瞬時に蒸気へと変化します。





にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ
にほんブログ村






電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
エントロピー エンタルピー・・・ 


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.
posted by shiro at 20:19| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
電験三種 やさしい解説 「誰でもわかる電験参考書」