初心者にはとても難かしい電験三種
市販の参考書を読んでも、電気初心者にとってはわからないことばかりです
これから電験の勉強を始める電気初心者の方に向けて、電験の内容をやさしく解説し
「誰でもわかる電験参考書」を目指します

2017年02月16日

受験手数料は4億円以上あまっている!?







最近、お金の話ばかりになっていますが、

また今回もお金の話をしちゃいます。


電気技術者試験センターのHPを見ると

色々な情報が公開されているので

興味を持って見てみると、色々面白いことがわかります。


電気技術者試験センターの 財産管理規程 を見ると

「手数料平準化積立金」についての規定があります。

これは何かというと、

受験手数料収入があまった時は、これを積み立てておく。

そして、将来的に、受験手数料収入が足りないときには

これを使って補填する、というものです。


現状、受験手数料が足りない、ということはほとんどなく、

毎年着実に積立金は増えていっています。


簡単に言うと、受験料の余ったお金をプールしているということです。


27年度の報告では、積立金は 4億7千万円 貯まっています。

結構な額をプールしていますね。

電験や電気工事士の受験者数は順調に増えているため、

手数料収入も順調に増えている、ということです。


つまり、このことを民間企業で言えば

お客が順調に増えて、売り上げも増え、毎年儲けが増えていっている。

そして、内部留保を着々と増やしている状態 と言えます。


面白いですね〜。



にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ

4科目 正方形yahoo.jpg
  4科目セット



Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.









ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン






posted by shiro at 17:00| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
電験三種 やさしい解説 「誰でもわかる電験参考書」