初心者にはとても難かしい電験三種
市販の参考書を読んでも、電気初心者にとってはわからないことばかりです
これから電験の勉強を始める電気初心者の方に向けて、電験の内容をやさしく解説し
「誰でもわかる電験参考書」を目指します

2017年03月23日

「電験三種 合格(サポート)マニュアル」発売開始いたしました!






すいませんが、今回も宣伝になります。

前回、ここで書きましたが、

「電験三種」においての勉強法、合格法についての本を書き上げました。


勉強に行き詰っている人、勉強について色々と悩んでいる人がいましたら、参考にして下さい。


表紙 50%.jpg
電験三種 合格(サポート)マニュアル ダウンロード版



以下に「あとがき」の一部を載せておきます。

良かったら読んでみて下さい。


今や「電験三種」は世の中に認知され、電気業界、設備業界では広く必要とされている資格です。
ゆえに、電験三種取得を目指す人は以前に比べて増え、それに伴って電験の参考書や問題集はどれを選べばいいのか困るほどたくさん出版されています。
しかし、残念なことに電験三種取得のための指南書を書店で目にすることはありません。

例えば大海原へ航海に乗り出す人が「ナビ」も「海図」も準備していない、ということはないですよね。
これから「電験三種」取得を目指す人は、言ってみれば「大海原への航海に乗り出す人」と同じ状態にあります。
あなたは電験三種合格のための海図を持っていると言えるでしょうか?
海図の断片であれば、合格者から話を聞いたり ネット上の情報などから手に入れることができますが、その断片を体系化したものは ほとんど見当たりません。
そのような状況から、私は「電験三種」という大海原へ乗り出す海図となるべく本書を書くことを決めました。

私は電験三種取得を目指す人をたくさん見てきましたが、「その勉強法では効率が悪い」、「別の参考書を使ったほうがいいのでは」、「時間を無駄にしている」など色々思うことがあります。
また、試験直前や試験当日の行動についても、「やり方を変えればもっと得点できるのに」、「こうすれば合格できたかもしれないのに」と思うこともたくさんあります。
それらについてどうすればいいのか、ということをふまえて、電験三種の勉強法、勉強時間を作り出す方法、モチベーションを保つ方法、受験テクニック、その他いろいろと電験三種取得を目指す人への道しるべとなる内容を書き連ねてみました。


今のところ、ダウンロード版のみの販売となっています。


どの科目から勉強を始めたらいいのか?
やる気がなくても自動的に勉強ができる方法
過去問題集の賢い使い方
参考書を使わない勉強法
覚えにくい条文を覚える方法
どうすれば記憶に定着させることができるのか?
勉強以外に、合格のためにできることは?
答えがわからない問題に高い確率で正解する方法とは?
試験当日にやってはいけないこととは?
  ・
  ・
  ・

その他色々と電験三種合格のためのアドバイスを載せています。



良かったらどうぞ。



にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ



電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」

Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.

posted by shiro at 14:52| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

電験三種合格法について







電験の勉強法などについて悩んでいる人はいないでしょうか?


電験の参考書や問題集は

どれを選べばいいのか困るほどたくさん出版されています。

しかし不思議なことに、

電験三種取得のための指南書を書店で目にすることはありません。


例えば、「司法書士」「宅建」「税理士」などポピュラーな資格については

勉強法、勉強メソッド、最短合格法、合格の秘訣・・・など

参考書や問題集とは別の、合格のための道を示す本が多数出版されています。


しかし「電験三種」においての勉強法、合格法について書かれた本は、

見当たりません。


そこで、悩める方たちに向けて

電験三種ための勉強法、受験のテクニック、合格のための秘訣、

などについての本を執筆することにしました!


実は、・・・もうほとんど書き終わっています。

なので、近日中に発売を予定しています。


勉強に行き詰っている人、色々と悩んでいる人がいましたら、

読んでみると、役に立つかもしれません。



発売開始まで、もうしばらくお待ちください。



表紙 法規 正方形のコピー.jpg
誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ



電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
試験問題漏洩は・・・!?

Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.

























posted by shiro at 19:01| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

オーム社主催 「電験三種突破研究会」






前回お伝えした、オーム社主催「電験三種突破研究会」ですが、

私も数年前に、参加してみたことがありますので

その内容について軽く、


4科目すべてを1日の講習ですべて行います。

したがって、内容的に希薄なものになってしまうのは

仕方のないことです。

1科目あたり、65分〜100分程度の時間に全てを詰め込んでいるので

駆け足で進んでいく感じです。


本格的な講習を受けたいのであれば、有料の講習会に行ったほうがいいかもしれません。


そうは言っても

講師に直接質問できる相談コーナーもあったりするので

十分行く価値はあると思います。


また他にも、

各科目の重要ポイントがひとめでわかる「電験三種合格ノート」

「平成28年度 電験三種 試験問題と解答・解説」および特製ボールペンなども

もらえるようです。


予定が合うようであれば、行ってみるのもいいと思います。


電力 CD サムネイルのコピー.jpg
誰でもわかる電験参考書 CD-ROM版



にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ





posted by shiro at 09:34| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

電験三種 無料講習会






今年も、オーム社主宰の「電験三種突破研究会」が開催されることになりました。

都合が合うならば、参加してみてはどうでしょうか?

日程は以下のようになります。

5月27日(土) 東京会場: 日本教育会館(一ツ橋)

6月4日(日) 大阪会場: 中央電気倶楽部(西梅田)

6月4日(日) 北陸サテライト会場: 金沢工業大学(扇が丘キャンパス)


講習会は無料で、誰でも参加できます。

また、予約不要なので気楽に行けますね。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ



表紙「機械」3のコピー.jpg
誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版



電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.













posted by shiro at 18:10| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

「電気技術者試験センター」の役員になるには ?






電験三種等の試験を実施する「電気技術者試験センター」のホームページを見たところ

「役員候補者の公募」を行っていたので少し驚きました。

役員はすべて天下りで占められているのかと思ったら、

そうではないようです。


よく考えると、役員のすべてが天下りでは

さすがに体裁が良くないので、

外部からも役員を募っているのでしょう。


応募するには以下の条件を満たしている必要があります。

「相当程度の組織規模を有する民間企業、団体、国、地方自治体等において、組織
全体を見渡す立場に立って経営を行う経験を十分に積んでおり、当財団の役員とし
て経営を行うだけの能力を十分に有していること。」

要は、ある程度以上の組織で重要な役職に就いていた人しか役員になれない

ということです。


さらに勘繰って考えてみると

役員の公募は出来レースの可能性もなくはないですよね。

役員選出の過程はブラックボックス化されているので

誰を選ぶかは、どうにでもなります。


そう考えると、役員は既に決まっている可能性もありますね〜



ちなみに、当ブログは「スマホ版」ではなく「PC版」のほうが読みやすいかな、と思います。

にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ


表紙「機械」3のコピー.jpg
誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版



電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」


Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.












posted by shiro at 16:27| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
電験三種 やさしい解説 「誰でもわかる電験参考書」