初心者にはとても難かしい電験三種
市販の参考書を読んでも、電気初心者にとってはわからないことばかりです
これから電験の勉強を始める電気初心者の方に向けて、電験の内容をやさしく解説し
「誰でもわかる電験参考書」を目指します

2013年12月24日

誰でもわかる電験参考書 とは


世の中には、たくさんの電験参考書が出回っていますが

大部分の参考書は、、電気初心者の方にとっては

難しい内容になっています。

その理由は、長年電気理論に接している電気の専門家が

書いたものだからではないでしょうか。



電気の専門家にとってみると、

電気初心者の方にとっては、何が難しいのか

どこが理解できないか

それがわからないのだと思います。


「誰でもわかる電験参考書」では

他の参考書では難しくてわかりにくい箇所を

できる限り わかりやすく説明しています。



この参考書は

これから電験三種の勉強を始める人

数学の基礎知識に自信の無い人

市販の電験参考書が難しくて良くわからない、と感じている人

1冊だけでは理解できず、何冊も参考書を買ってしまった人

また、電験三種の勉強を始めたものの、途中で挫折してしまった人


それらの人に向けて

誰が読んでもわかりやすく、誰が読んでも理解しやすい

電験参考書になっています。



市販の参考書は、

ある程度電気の知識のある人に向けて書かれているものが多く

電気の予備知識が少ない人にとっては、理解するのに苦労しますが

「誰でもわかる電験参考書」は、

電気の予備知識が少ない人が読んでも、違和感無く読み進められ

内容を理解できるように心がけてつくられています。




誰でもわかる電験参考書は現在、

「理論」「機械」「電力」「法規」の4科目を販売しており、

CD-ROM版 と ダウンロード版 の2種類から選べます。


内容の一部については、ホームページにて公開していますので

参考にしてみて下さい。

「理論」
「機械」
「電力」
「法規」




電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
posted by shiro at 17:45| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

電験三種 やさしい解説 「誰でもわかる電験参考書」