初心者にはとても難かしい電験三種
市販の参考書を読んでも、電気初心者にとってはわからないことばかりです
これから電験の勉強を始める電気初心者の方に向けて、電験の内容をやさしく解説し
「誰でもわかる電験参考書」を目指します

2016年12月17日

勉強は、あえてキリの悪いところでやめる







勉強は、あえてキリの悪いところでやめる。



勉強をしていると、キリのいいところまでやったら休憩しよう。

または、キリのいいところまでやったら今日は終わりにしよう

と考えるのが普通ですが、

脳科学的?に言うと

これはあまり良くないそうです。


勉強は、あえてキリの悪いところでやめる。

これが正しいようです。

キリの悪いところでやめると、勉強に一区切りがついていないので

勉強内容を引きずった状態になり頭の中に記憶が定着されます。

そして、勉強を再開したときに、前回途中でやめた箇所をすぐに思い出すことができます。

キリのいいところで勉強をやめてしまうと、

サッと頭は切り替わってしまい、勉強した内容は頭に定着しづらくなります。



例えば、TVで毎週放送している連続ドラマでも、

たいていキリの悪いところで終わり、続きが気になるように演出しています。

キリの悪いところで終わるため、続きが気になって、ドラマの内容を引きずってしまいます。

ドラマも毎週キリの良いところで終わっていたら、

毎週見る必要はなく、視聴率も落ちてしまいます。


それと同じようなものです。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ


法規 CDラベル_edited-1.jpg
誰でもわかる電験参考書 CD-ROM版


電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
あえて、きりの悪いところでやめる

Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.













posted by shiro at 16:59| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

電験三種 やさしい解説 「誰でもわかる電験参考書」