初心者にはとても難かしい電験三種
市販の参考書を読んでも、電気初心者にとってはわからないことばかりです
これから電験の勉強を始める電気初心者の方に向けて、電験の内容をやさしく解説し
「誰でもわかる電験参考書」を目指します

2016年12月21日

公式の覚え方






「理論」科目の勉強をしていると、その公式の多さには

驚くかもしれません。


計算問題は、この公式を覚えていないと、解くことはできません。

皆さんは、どうやって公式を覚えているでしょうか?


私が現役のころは、以下の2つの方法を使って覚えていました。

・メモリーツリーの作成

・公式の語呂合わせ記憶法



メモリーツリーとは、

1枚の紙の上に、関連する語句や公式などを書き出し

それらを線でつないで、図のようにしたものです。

視覚的に覚えることができ、

また、関連する事柄を連想して覚えることができるので、効果的です。


公式の語呂合わせは、「公式語呂合わせ集」のようなものが市販されているので

気に入ったものを購入すると、良いでしょう。



その他にも、いろいろな記憶法はあると思うので

自分に合った方法を試してみてください。



公式を覚えるのは、なかなか苦労しますね。



にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ


サムネイル小2 電力 のコピー.jpg
 ダウンロード版


電験三種 やさしい解説  「誰でもわかる電験参考書」
公式の覚え方

Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.













posted by shiro at 16:31| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

電験三種 やさしい解説 「誰でもわかる電験参考書」