初心者にはとても難かしい電験三種
市販の参考書を読んでも、電気初心者にとってはわからないことばかりです
これから電験の勉強を始める電気初心者の方に向けて、電験の内容をやさしく解説し
「誰でもわかる電験参考書」を目指します

2017年04月20日

モーター と 発電機






前回、発電機とモーターのお話をしましたが、

発電機は身の周りにけっこう使われています。

ポータブル発電機から、建物に設置されている非常用発電機。

また、コージェネレーションに使われる発電機など。

もっと小型のものでは、自動車に使われているオルタネーター(発電機)。

これがないと、自動車を走らせることができません。


さらに身近なところでは、

自転車に使われているライト点灯用の発電機があります。

昔のものは、回転部分をリムに押し当てて使用するものでしたが

これを使用するとペダルが重くなるので、あまり使わなかった記憶があります。




そういえば、

模型用の乾電池で回す小型モーター

これも、理論上は発電できます。

「教えてgoo」において、

模型のモーターで発電できるかについての投稿が載っていました。

もし興味があるならば
↓ ↓ ↓
模型のモーターで発電できるか


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ



表紙「機械」3のコピー.jpg
誰でもわかる電験参考書 ダウンロード版





Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.













posted by shiro at 21:07| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

電験三種 やさしい解説 「誰でもわかる電験参考書」