初心者にはとても難かしい電験三種
市販の参考書を読んでも、電気初心者にとってはわからないことばかりです
これから電験の勉強を始める電気初心者の方に向けて、電験の内容をやさしく解説し
「誰でもわかる電験参考書」を目指します

2017年05月08日

わかりにくい参考書は・・・







先日、近くの書店に行って電験三種のコーナーを見てきました。

電気書院 の 過去問題集(10年分)を久しぶりに手にとって見て

あまりの分厚さ、重さに少し驚きました。

とても、気軽に持ち運びできる重さではないですね。

さすがに切り取って使っている人も多いでしょうね。

昔はもっと薄くて軽かったような気がしますが・・・



オーム社から出版されている「完全マスター」

これも久しぶりに手にとってみると、これも分厚く感じました。

開いて中を見てみると、細かい字でびっしりと書かれています。

これから勉強を始めようとする人は、見ただけで嫌になってしまいそうです。



そういえば、細かい字でびっしりと書かれている参考書でも

嫌にならずに勉強する方法を聞いたことがあります。


それば、

「拡大コピー」をする、という方法です。

拡大コピーすることによって、字を大きくするだけで

少しは、見やすく、勉強する気も起きるそうです。


全てのページを拡大コピーするのは大変なので

わかりにくいページに限って、やってみるのもいいかもしれませんね。


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ


4科目 正方形yahoo.jpg
  4科目セット



Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.






posted by shiro at 17:00| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

電験三種 やさしい解説 「誰でもわかる電験参考書」