初心者にはとても難かしい電験三種
市販の参考書を読んでも、電気初心者にとってはわからないことばかりです
これから電験の勉強を始める電気初心者の方に向けて、電験の内容をやさしく解説し
「誰でもわかる電験参考書」を目指します

2017年06月08日

受験申込み終了しました!






今年の受験申込みは終了しました!

したがって、あとは試験に向けて頑張るのみですね。


さて、今更ですが、

今使っている参考書がわかりにくい、と感じることはないでしょうか。


実は、私も現役のころは、

わかりにくい参考書にうんざりしていました。

結局それが動機になって、参考書作りを始めたわけですが。


では、なぜ市販の参考書がわかりにくいのか?

答えは簡単なんですよね。


参考書を執筆している人は、電気のエキスパート。

電気の全てを知り尽くしている人です。

したがって、「電気初心者は、何がわからないのか 」が、わかりません。

つまり、電気のエキスパートが作った参考書は

内容は完璧なのですが、独りよがりで難解になるケースが多いのです。


電験三種を受験する人は、電気を専攻した人ばかりではなく、

電気初心者の人もけっこう多いのですよね。

電気が得意な人に向けた参考書はたくさんあるのですが、

電気が苦手な人が読むべき参考書は、ほとんどありません。



試験まであと3ヶ月を切りましたが、

もし、今の参考書で勉強に行き詰っている人がいるならば

「誰でもわかる電験参考書」をお薦めします☆

電気初心者の人にも、わかりやすい内容になっています。


宣伝になってしまいすいません。

あと3ヶ月、がんばりましょう!


にほんブログ村 資格ブログ 電気・通信系資格へ



4科目 正方形yahoo.jpg
電気初心者の方に
お薦めの参考書





Copyright(C) 誰でもわかる電験参考書研究会 All Rights Reserved.













posted by shiro at 18:48| Comment(0) | 電験三種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
電験三種 やさしい解説 「誰でもわかる電験参考書」